相続税の還付
遺産相続
相続税の還付
相続対策

「相続税還付」とは、相続税申告時に過払いになった相続税を税務署から返金してもらうことです。
相続税の還付を受けるにためは、「相続税の更正の請求」という手続きを行う必要があります。
更正の請求をした結果、「還付する税金がある」と税務署に認められると減額更正が行われ、更正の請求者に相続税が還付されます。

相続対策というと、節税のことを思い浮かべる方が多いのですが、「節税対策」は相続対策の3本柱の一つに過ぎません。
遺産分割を巡って子どもや親族が争うことにならないように「遺産分割対策」をすることが必要ですし、子どもや配偶者等の相続人が相続税の納税資金に困らないように「納税資金対策」をすることも必要です。

まずは、お問い合わせフォームからお気軽にお悩みや問題の概要をお知らせください。